読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫県の温泉@美少女ロボット計画

兵庫県の温泉@美少女ロボット計画

折角はてなブログのグループで【温泉】グループに参加したので1つ記事を書かせて頂きます。いつか美少女ロボットと一緒に温泉旅行して一緒に温泉に入ってみたいという想いもあるから、少なからず関連性があると思うので。

では美少女ロボットと旅館に泊まるには幾らの料金が必要なのか、それはホテルの支配人や旅館の女将さんに聞いてみなければ分かりませんし、人型ロボットが普及した時代にならない限り明確になることはないと思います。

 

(4月15日追記)

温泉、ホテル・旅館に限らず、様々な娯楽施設・公共施設のロボットに対する料金制度はロボットの時代が本格化すれば各々の施設運営法人の判断に委ねられる事でしょう。鉄道・バスなどの交通機関、遊園地・映画館・その他の施設はもとより、日常的に利用する交通機関の判断を先ず早急に考えるべきでしょう。

本来なら1つの章として「美少女ロボットと公共施設の利用について」という項目を書きたい所ですが、まだまだ未熟な項目である為に此の温泉のコラムとして一行書きました。

では以下に温泉の魅力を書いていきます。

 

城崎温泉

現在のプロフィール写真は僕が城崎温泉で29歳の誕生日に撮影したものてす。

年に3回ある豊岡市内の交通量調査で調査員を代表して通いまくったぐらい好きになり、杉養蜂園のハチミツドリンク店の店員さんと城崎ピネガーの店員、店長さんは僕の顔を覚えているぐらいです。

僕が城崎温泉を好きになった動機は2011年、JRの183系特急電車引退直前の時期に最初で最後の二度と乗れない電車に乗る為に城崎温泉駅に向かい、当時源泉掛け流し風呂があるという【かに庵】という旅館に泊めさせてもらいました。翌朝帰って、たった1日で背中の毛穴のザラザラした肌荒れが、すっかり綺麗になった事から城崎温泉は効き目が凄い温泉だと魅了されました。

それ以降、毎年3回実施される豊岡の交通量調査の終了後に譬え24時間調査の終了後が深夜0時でも梁瀬駅などの無人駅待合室で始発電車までやり過ごし城崎温泉に通って、旅館の夕食後温泉の終い湯まで寝る事も惜まず、旅館に交通量調査の日当2万円の給料全額を惜しみなく出して通い続けました。

城崎温泉で源泉掛け流しの風呂がある旅館は二人以上でないと、そう簡単には泊めさせてくれない旅館が殆どです。そういった事情だから、交通量調査の相方や同僚調査員たちに「調査終了後に調査員同士で城崎温泉の旅館に泊まるのはどうですか?」と自分の連絡先や電話番号を書いたレシート型名刺を配り、一緒になった調査員のうち半分ぐらいの人は理解を示してくれましたが、僕が29歳の時最後に泊まった【富士見屋】に泊まる時まで結局誰も付き合ってくれる調査員は皆無で僕独りにならざるを得ない状況でした。

 

それで今まで交通量調査の終了後に泊まった城崎温泉の旅館は
ホテルニューオオヒロ2回、新かめや、なるや旅館2回、KKR城崎玄武、小林屋、富士見屋でした。

【よしはる】という旅館の女将さんは「ビジネス利用専用一人様対応可能な部屋が満室でして…」とおっしゃてました。
去年のお盆シーズンが最後で、前日までに富士見屋・やなぎ荘・ぎゃらりーの宿つばきの旅館で、つばきの旅館の旦那さんは豊岡の交通量調査の件もご存知で他の調査員が泊まりたくないって話に 「なるほど…」と頷き「カニシーズンや平日でしたら、もちろん1人様でも歓迎しますよ」ってとても親切に話を聞いてくれて、喜んだ口調でおっしゃてました。
やなぎ荘は以前から泊まりたかった旅館なんだけど、2人以上でないとそう簡単には泊めさせてくれません。
やなぎ荘のおばちゃんに調査前日まで電話しても、空きがあるのに泊めさせてくれませんでしたが、以下の内容で当日手紙を渡しました。

 

 

「明日8月11日に近所で交通量調査が実施されることが決まりましたので、翌日12日に泊まる予定です。
今日の夕方やなぎ荘に12日(他の同僚調査員みんな泊まりたくないと言うので)僕1人でも泊めさせてほしいと電話で問い合わせをしましたが
「料理旅館なので2人以上で泊まってほしいんですね」
「平日の閑散期であれば1人でも受け入れ可能な場合もありますが、空きがあっても盆休みやカニシーズンは稼ぎどきなので2人以上で泊まってほしい」と女将がおっしゃっておりました。
僕はその日の日当(給料)2万円全額出してでも、今回であれば3万円出してでも現地城崎温泉で泊まりに行く覚悟があるほど本気です。
いくら2人分相当の料金を出して欲しいとされても、僕は1人分の料理しか食べられないですが、当館のかにかまくら城崎温泉で最大規模の源泉かけ流し風呂をぜひ味わってみたいのです。
仕事柄とはいえ、交通量調査員は貧乏でケチな人が多くて僕のような大胆な行動や根性と情熱と懐の大きさを持ち合わせた人物はそう滅多にいないものです。
1~2年前から同僚調査員みんなに(2人以上で調査終了後は城崎温泉に泊まりに行くのはどうですか)聞いて回って最大限の努力で説得して参りましたが、残念ながら今回も期待に応じられませんでした。
どなたか、相部屋でもいいから泊まってもいいという方がおられましたらご連絡お待ちしております。 それでは、今後とも宜しくお願いします」


そこで代わりに泊めさせてくれたのが富士見屋さんでした。 (結局3万円近い金を出しました)
富士見屋の女将さんも僕の話にとても感心しておられました。

 

ショボい旅館は一人様可能な処が多い割には高級旅館は二人以上でないとダメな旅館が多い城崎温泉とは逆に、有馬温泉では高級旅館のほうが一人様可能な処が多くて、安い宿は二人以上って処が多いんですよ。

 

豊岡の交通量調査に参加される皆さん 、確認電話完了時間になりましたので予約を確定させる準備にかかります。
8月11日・翌日12日の城崎温泉の空室状況と宿代相場(2016年8月10日17時現在)

12時間組(素泊りか朝食付き)
受け入れなし。

24時間組(一泊二食付き) 12日チェックイン予定
富士見屋      2万円~2万5000円(1人△) 残り5部屋 【当日泊まった処】
やなぎ荘(予約予定)2万3000円~3万円(1人×) 残り5部屋
千年の湯古まん   2万5000円~3万円(1人×) 残り1部屋
深山楽亭      2万5000円(1人×)残り2部屋
西村屋ホテル招月庭 3万円か4万円(1人×)残り1部屋

ときわ別館          素泊りのみ1万円
川口屋城崎リバーサイドホテル 朝食付き 2万3000円

最後に富士見屋さんに問い合わせたら女将が出て「明日であれば1名様でもお受けしますよ」とのことで富士見屋に泊まることが決まりました。

 

ゆとうや旅館や西村屋なら高い金払ってやってるんだから循環式とはいえ他よりも効き目が期待できるといいんですけどね。

富士見屋の女将より
西村屋とか風月魚匠は強気な殿様商売なんだとか
かに庵は経営者が変わってから温泉を止められた。
源泉かけ流し風呂はコストが高すぎる、2万とか3万とか客が出してくれるならできますが、温泉を引くのに月30万円ぐらいかかります。
なお富士見屋では今年末頃には源泉かけ流し風呂を復活させる予定です。浴槽の広さは1人か2人入るのが精一杯な感じですね。

有馬温泉湯村温泉は湯量が豊富だから羨ましいですね。 ともおっしゃってました。
城崎温泉供給条例(豊岡市湯島財産区)37号

http://www3.city.toyooka.lg.jp/reiki/reiki_honbun/r269RG00000593.html

旅館が温泉を引くのにお金がかかるというのはこういう事なんです。
温泉を月に180立方m使用すると14万8000円かかり超過分は1立方mにつき680円かかります。
別表に挙げる旅館4軒については最低責任使用量に加えて以下の使用量が特認されています。

ゆとうや旅館 125立方m/月
三木屋    125立方m/月
千年の湯古まん 50立方m/月
西村屋    25立方m/月

以上の旅館では他よりも温泉の効き目が期待できると思います。

城崎温泉の温泉使用料が最初の40立方mを1立方m当たりの単価に換算すると1250円。
180立方mを1立方m当たりに換算すると820円。
それ以降の超過分は1立方m当たり680円と定められていますが、有馬温泉では一律1立方m当たり350円と定められています。
単価では有馬温泉のほうが半額程度に安いことになります。

さらに湯村温泉では10~50立方m使用量の場合、1立方m当たりの単価は230円>215円。
500立方mの場合は1立方m当たりの単価は175円です。
それ以降の超過分は1立方m当たり160円となっています。湯村温泉兵庫県で一番温泉の湧出量が多いですね。

 

源泉掛け流し風呂がある城崎温泉の旅館は

《富士見屋》、安田屋、扇屋旅館、山しろや、錦水、おおかわ、よしはる、みつわ、やなぎ荘、湯宿こぢんまり、蟹宿むつの屋、緑風閣、千年の湯古まん
以上。

 

源泉かけ流しの宿

安田屋旅館 内湯のみ時間30分まで、2人入れる広さかな?
扇屋旅館 内湯のみ2人入れる広さかな?朝は利用できない。
やなぎ荘 内湯のみ深夜帯は利用できないけど広くて快適。朝も入れる。
山しろや 内湯のみ男女別にあって浴槽は2~4人入れる広さ。
おおかわ 内湯のみ、大と小の2つあって2~4人入れる広さ。
よしはる 内湯のみ、大と小の2つあって2~4人入れる広さ。風呂は一晩中利用できるらしいけど、0時までに入ってほしいとのこと。料理は一目置ける。
湯宿こぢんまり 露天風呂付客室も温泉、1人可の部屋もある。
蟹宿むつの屋 内湯のみ浴槽は2人~4人ぐらい入れる広さ。利用可能時間については不明。
みつわ 内湯のみ、2人ぐらい入れる広さ。朝も入れる、一晩中入れるらしい。
錦水 貸切制で檜風呂、陶器風呂は1人(2人だと窮屈)、岩風呂は4人ぐらい入れる広さ。朝も入れる。料理長のこだわり志向な料理も充実している。中庭を眺める窓付き。
つたや晴嵐亭 浴槽は内湯のみだけど中庭を眺める大窓もあって一度に4人入れる広さ。
緑風閣 大浴場の露天風呂に樽風呂3つが源泉かけ流しのお風呂です。
千年の湯古まん 台湾大理石と古木檜の大浴場は循環式だけど内湯貸切風呂は源泉かけ流しです。

 

f:id:takada_seiya:20170318155829j:plain

2016年8月13日、城崎温泉で29歳の誕生日を迎えました。

着ている浴衣は富士見屋の萌葱色のものです。緑と青空が良く似合います。

 

2016年8月以前に泊まった城崎温泉の旅館

2016年2月8日豊岡24時間組の調査員が泊まれる城崎温泉の宿(2月4日現在)

2月8日豊岡24時間組が泊まれる城崎温泉の宿 じゃらんnet掲載分

大和屋         1人あたり8600円~2万8000円
赤石屋         1人あたり9000円~2万2000円(1人×)
幸楽園         1人あたり1万円~2万2000円(1人×)
富士見屋        1人あたり1万円~2万8000円(1人△)
小林屋         1人あたり1万1000円~3万円【 当日泊まった処】
つるや旅館       1人あたり1万2000円~2万600円(1人×)
月本屋旅館       1人あたり1万3000円~1万8000円(1人×)
川口屋本館       1人あたり1万3000円~2万3000円(1人×)
山荘足軽旅館      1人あたり1万3000円~2万5700円(1人×)
泉都          1人あたり1万3000円~2万5800円(1人×)
芹           1人あたり1万3000円~3万3000円 
深山楽亭        1人あたり1万4000円~2万6000円(1人×)
やなぎ荘        1人あたり1万4000円~4万2000円(1人×)
おおかわ        1人あたり1万4500円~4万1000円(1人×)
蟹宿むつの屋      1人あたり1万5000円~3万円(1人×)
翠山荘         1人あたり1万5000円~4万2000円(1人△)
水明          1人あたり1万6000円~1万8000円(1人×)
新かめや        1人あたり1万6000円~2万1000円(1人△)
まつや         1人あたり1万7000円~3万円(1人×)
つたや         1人あたり1万8000円~2万3000円(1人×)

お宿白山花まんだら     1人あたり1万6800円~2万3000円 (現在1人のみ受付)
閑吟のはなれ風月魚匠    1人あたり1万9000円~4万7000円(1人×)
泉翠            1人あたり2万円~2万5000円(1人×)
ときわ別館         1人あたり2万円~3万円 (1人△、料理内容に制約がある)
よしはる          1人あたり2万1500円(1人×)
緑風閣           1人あたり2万1500円~3万5500円(1人△、料理内容に制約がある)
錦水            1人あたり2万2000円~4万円(1人×)
大西屋水翔苑        1人あたり2万3000円(1人△、料理内容に制約がある)
ゆとうや旅館        1人あたり2万3000円~4万8000円(1人×)
お宿白山はなれ里山の四季  1人あたり2万7000円~3万9000円(1人×)
お宿白山陽邸さなえ田    1人あたり2万9000円か4万9000円(1人×)

2月7日豊岡12時間組の調査員が泊まれる城崎温泉の宿(2月4日現在) 5件

泉都オータニホテル       素泊まり5500円 最終チェックイン21時30分まで
大西屋水翔苑          素泊まり7000円 最終チェックイン23時まで
大和屋             素泊まり9000円 最終チェックイン20時30分まで  朝食付きも可
翠山荘             素泊まり1万1500円 最終チェックイン21時まで
川口屋城崎リバーサイドホテル  朝食付き1万1500円~1万3500円 最終チェックイン23時まで

 

2015年11月10日

11月10日・11日の空いている城崎温泉の宿 (11月6日現在)

豊岡24時間組(11日) 35件

大江戸温泉物語きのさき 1泊二食付 1人あたり1万円~1万7000円
KKR城崎玄武     1泊二食付 1人あたり8000円~1万9000円 【当日泊まった処】
大和屋         1泊二食付 1人あたり8000円~2万3000円
扇屋旅館        1泊二食付 1人あたり1万円~2万円
富士見屋        1泊二食付 1人あたり1万円~2万4000円
花まんだら       1泊二食付 1人あたり1万円~2万5000円
しののめ荘       1泊二食付 1人あたり1万2000円~1万8000円
夢こやど天望苑     1泊二食付 1人あたり1万2000円~3万5000円
やなぎ荘        1泊二食付 1人あたり1万2000円~4万円
つるや旅館       1泊二食付 1人あたり1万2000円~2万500円
蟹宿むつの屋      1泊二食付 1人あたり1万2500円~1万3500円
月本屋旅館       1泊二食付 1人あたり1万3000円~1万8000円
山荘足軽旅館      1泊二食付 1人あたり1万3000円~2万6000円
泉翠          1泊二食付 1人あたり1万3500円~3万5000円
かに庵         1泊二食付 1人あたり1万3800円~3万5000円
あさぎり荘       1泊二食付 1人あたり1万4000円~3万1000円
お宿白山        1泊二食付 1人あたり1万4000円~2万500円
川口屋本館       1泊二食付 1人あたり1万4000円~2万3000円
和みの宿おおかわ    1泊二食付 1人あたり1万4500円~3万6000円
深山楽亭        1泊二食付 1人あたり1万5000円~2万6000円
芹           1泊二食付 1人あたり1万5000円~2万9000円
錦水          1泊二食付 1人あたり1万5000円~3万6000円
新かめや        1泊二食付 1人あたり1万6000円~2万1000円
泉都          1泊二食付 1人あたり1万6000円~2万5500円
翠山荘         1泊二食付 1人あたり1万6500円~2万5000円

まつや         1泊二食付 1人あたり1万7000円~2万2000円 

つたや         1泊二食付 1人あたり1万8000円~2万3000円
緑風閣         1泊二食付 1人あたり1万8500円~5万4000円
閑吟のはなれ風月魚匠  1泊二食付 1人あたり1万9000円~4万4000円
いちだや        1泊二食付 1人あたり2万円~4万2000円
ときわ別館       1泊二食付 1人あたり2万円~3万円
ゆとうや旅館      1泊二食付 1人あたり2万3000円~4万6000円
お宿白山はなれ里山の四季1泊二食付 1人あたり2万8000円
お宿白山陽邸さなえ田  1泊二食付 1人あたり2万9000円~4万8500円

11月10日・11日の空いている城崎温泉の宿 (前日)

豊岡12時間組(10日) チェックイン時間の関係上、素泊まりか朝食付きしか選べない。

1人受け入れ可の宿 1軒
水郷     1泊素泊まりのみ 4000円

2人以上で受け入れ可 35件
水郷            1泊素泊まりのみ 1人あたり4000円
大和屋           1泊素泊まり   1人あたり6000円 朝食付き7400円
やなぎ荘          1泊素泊まりのみ 1人あたり7000円~8000円
赤石屋           朝食付きのみ   1人あたり8000円
川口屋城崎リバーサイドホテル1泊素泊まり・朝食付き 1人あたり9000円~1万円
西村屋ホテル招月庭     朝食付きのみ   1人あたり2万6000円

 

有馬温泉

有馬温泉で源泉掛け流し風呂がある旅館は

上大坊、龍泉閣、古泉閣、高山荘華野、かんぽの宿有馬、ホテル花小宿、月光園鴻朧館・游月山荘、銀水荘兆楽、御所坊、御所別墅

以上。

有馬温泉の竹取亭円山には日帰り入浴施設の別亭【康貴】があって、そこのおばちゃんは僕の温泉話にとても感心され「温泉も喜んでくれますよ」と仰る程でした。

そのあと朝に御所坊の風呂も入らせて頂きましたが、濃厚な湯感触があって、帰った時には肌への効き目も抜群に良かったです。

2016年7月24日・25の交通量調査に参加される方、25・26日チェックインできる有馬温泉の宿 二食付きで最低金額のみ表示

御所別墅          1人で7万円、2人以上で4万2000円
月光園游月山荘       2人以上で3万4000円
中の坊瑞苑         1人で2万8000円、2人以上で3万円
嵐翠            2人以上で2万7000円
欽山            2人以上で2万5000円
御所坊           1人で4万3000円、2人以上で2万5000円
竹取亭円山         2人以上で2万3000円
有馬グランドホテル     2人以上で2万2000円
御幸荘花結び        1人で3万3000円、2人以上で2万円
銀水荘兆楽         1人で3万円、2人以上で2万円 【平日泊まった処】
ホテルハーヴェスト有馬六彩 1人で2万2000円、2人以上で2万円
高山荘華野         2人以上で2万円
ホテル花小宿        1人で3万円、2人以上で1万8000円
月光園鴻朧館        2人以上で1万8000円
兵衛向陽閣         2人以上で1万7000円
有馬御苑          2人以上で1万7000円
龍泉閣           2人以上で1万6000円
かんぽの宿有馬       2人以上で1万5000円
ねぎや陵楓閣        1人で2万7000円、2人以上で1万5000円
角の坊           1人で2万3000円、2人以上で1万5000円
古泉閣           2人以上で1万5000円
瑞宝園           2人以上で1万5000円
旅篭            2人以上で1万5000円
小都里           1人で1万8000円、2人以上で1万4000円
有馬ロイヤルホテル     1人で2万円、2人以上で1万4000円
有馬ビューホテルうらら   2人以上で1万3000円
メープル有馬        1人で1万5000円、2人以上で1万2000円
メルヴェール有馬      1人で1万3000円、2人以上で1万2000円

 

有馬温泉の近くで交通量調査が実施されたら、12時間調査の場合は終了時刻が19時で、その条件で泊まれる旅館は以下の通りです。その場合、日当は1万円前後が相場ですが、2倍の金を出せる覚悟があるなら貧乏人でも竹取亭円山、中の坊瑞苑、御所坊にも泊まれると思います。

有馬ロイヤルホテル 朝食のみ1万円 チェックイン25時迄、風呂は0~6時入れません。
メルヴェール有馬  朝食のみ8千円 チェックイン22時迄、風呂は0~9時入れません。
(これより下は要二人以上で適用される金額)
ねぎや陵楓閣    朝食のみ1万円 チェックイン23時迄、風呂は一晩中入れる所と深夜帯閉まる風呂もあります。
御幸荘花結び    朝食のみ1万3000円 チェックイン24時迄、風呂は0~6時入れません。
兵衛向陽閣     朝食のみ1万6000円 チェックイン22時迄、風呂は0~5時入れません。
竹取亭円山     朝食のみ1万7000円 チェックイン22時迄、風呂は0~6時入れません。
中の坊瑞苑     朝食のみ1万7000円 チェックイン23時迄、風呂は一晩中入れます。
御所坊       朝食のみ1万9000円 チェックイン23時迄、風呂は一晩中入れます。

 

このうち源泉掛け流し風呂のある旅館のうち最高に良いと思った銀水荘兆楽を選びました。立派な佇まいと内装で、金泉と銀泉の両方があり、銀泉ミストサウナもあって、兆楽のお風呂担当のおばちゃんは僕の温泉マニアぶりに感心されていました。

料理も当時としては最高に贅沢なものを頂きました。

翌日帰ってから肌荒れへの効き目も銀水荘兆楽の風呂でも城崎温泉源泉掛け流し風呂並みの効き目があったことを覚えています。

 

湯村温泉

僕は湯村温泉に寄った事は一度も無いのですが、兵庫県で温泉湧出量と温泉の温度が一番高温で知られています。旅館は朝野屋、いづつやがオススメです。

途中に七釜温泉とかあって同等の効き目があるかと思います。

 

京都市内の温泉

2015年10月11月京都市センサス交通量調査の現場付近の温泉に寄りました。

ご無沙汰。10日の豊岡の調査に関しては24時間組で確定済み、終了後は城崎温泉で1泊2食付でかにフルコースをいただく予定だ。
明日からのエスピー京都市センサス調査では下記の日帰り温泉12施設のいずれかが近くにあるだろう。

① 北白川不動温泉 (ラジウム泉) 9:30~19:00 三条から京阪バスで20分地蔵谷下車 地点でいえば出町柳駅周辺の人たちが一番近い。定休日は木曜日。
② 北白川天然温泉ラジウム温泉 (ラジウム泉) 9:00~22:00 三条から京阪バスで20分地蔵谷下車 地点でいえば出町柳駅周辺の人たちが一番近い。定休日は火曜日。 【入湯しました】
③ くらま温泉 (硫黄泉) 10:00~21:00 叡山電鉄鞍馬駅から北へ12分 今回は鞍馬駅付近の地点は存在しないが叡山電鉄の沿線の地点からが一番近い。【入湯しました】
④ 天翔の湯大門 (塩化物泉) 14:00~翌1:00 JR西大路駅から15分南へライフ西、七条交差点を西へ
阪急西京極駅から東へ、西京極中学校南の道の突き当たり。 定休日は火曜日。
地点No.1(5日12時間)、地点No.125(5日12時間)、地点No.126(1、5日12時間)、地点No.149(1、5日12時間)、地点No.220(1、5日12時間)、地点No.221(1、5日12時間)、
地点No.249(8、12日12時間)の人は近い。
⑤ さがの温泉天山の湯  (塩化物泉) 10:00~24:00 嵐電有栖川駅から3分南出口
地点No.5(5日12時間)、地点No.100(1、5日12時間)、地点No.101(1、5日12時間)、地点No.124(5日12時間)、地点No.144(1、5日12時間)、地点No.188(5日12時間)の人は近い。
⑥ ホテル京都エミナース 10:00~23:00 JR桂川駅・阪急洛西口駅を西へ
10月は調査地点の近くだった所もあったが今月のところ最寄の地点は存在しない。
⑦ 仁左衛門の湯 (塩化物泉) 10:00~翌1:30 阪急桂駅を西へ9号線沿い
桂駅周辺、地点No.148(8、12日12時間)、地点No.229(8、12日12時間)をはじめ阪急嵐山線沿線なら近い。
⑧ 京都嵐山温泉風風の湯 (単純泉) 12:00~21:30 阪急嵐山駅のすぐ近く川岸にある。
地点No.33(5日12時間)、地点No.32(5日12時間)、地点No.37(5日12時間)、地点No.74(5日12時間)とか近いでしょう。

⑨ 壬生温泉はなの湯 (単純泉) 10:00~24:00 JR丹波口駅を北へ5分
地点No.127(8、12日12時間)、地点No.196(8、12日12時間)、地点No.247(8、12日12時間)、地点No.248(8、12日12時間)、地点No.251(8、12日12時間)が近い。【入湯しました】
⑩ 船岡温泉 15:00~翌1:00 地下鉄の鞍馬口駅をまっすぐ西
地点No.41(1、5日12時間)が近い。
⑪ 伏見力の湯 (単純泉) 10:00~翌1:00 竹田駅の西、京都南インターの北側にある。【入湯しました】
(前回の京都の調査で近くだったので訪問済み)

 

ラジウム温泉では京都の北白川ラジウム温泉はぬるくても短時間で凄く身体が熱くなる。

 

神戸市内の銭湯

でも城崎温泉の源泉掛け流し風呂や有馬温泉の御所坊や兆楽、竹取亭なら1日入っただけで肌荒れが治る程の効き目があったよ。
神戸市内では神戸クアハウス月の湯船、六甲おとめ塚温泉は3日連続で入れば同等の効果もある。

 

加古川温泉みとろ荘

三年ぐらい前、フリースタッフの加古川市厄神駅付近の交通量調査で現場付近に「みとろ荘」がある地点での配属が決まった際、みとろ荘に電話した所「基本的に二人以上でないと受け付けない」と言われましたが、相方調査員の梶谷さん(大阪)と今井さんを説得しましたが、お二人方も優しい方でしたが「泊まりたくない」とのことで、翌朝渋滞長調査員のうち西口さんは初対面なのに好意的で名刺を受け取りましたが「今回は無理」とのことで、結局僕独りになり、昨日の段階で相方二人は「説得しましたが相方二人は泊まりたくないとのことです」と電話すると特別に1人でも泊めさせてくれる運びとなりました。

日帰り入浴も可能ですが、その温泉に入ってみると本格的な温泉気分を楽しめまして、翌朝帰る時は他の調査員とは違う優越感を感じました。