読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美少女ロボット計画2005 〈第1章 美少女ロボットとは何か〉

美少女ロボット計画

1、 美少女ロボットとは何か
美少女ロボットとはゲームやアニメ等絵に描かれた様々な美少女キャラクタ-をロボットのデザインに用いたロボットのことです。
つまり、『美少女キャラクタ-をロボット化する』ということです。これが基本概念です。
名称が『美少女ロボット』という理由は、作られるロボットの大半が少女型だからです。
ロボットには年をとっても同じ姿のままで老化しないという特長があります。これを利用して、少女型ロボットを作ることに重視している訳です。
ゲームやアニメの美少女キャラクタ-をロボットのデザインに採用する理由は以下で説明している通り、斬新で個性的な美少女ロボットをより多くつくり、一層バリエーションを豊かにすること。
また、大勢の美少女キャラクタ-が着ている服のデザインはどれも斬新なものばかりです。このような服をできるだけたくさん商品化するため、美少女キャラクタ-ならではの萌えや高い理想をより吟味するため、美少女キャラクタ-の知られざる新たな魅力を発見すること。
理想的な女の子を簡単に自分のものにできます。美少女キャラクタ-を現実と何ら変わらない状態でありのままに愛すること。美少女キャラクタ-と共に生活して思いのままに接すること・自由に会話すること、ゲームや夢の中でしか触れ合うことができない美少女キャラクタ-といつまでもそばにいられるようになります。
アキバ系美少女マニアにとってより住みよい環境を整備してその街を繁栄させること。
美少女ロボットのデザイン注文、改造の注文、髪の毛と瞳の色の変更、服の着せ替え、写真撮影、歌を歌わせてその美少女キャラクタ-の声優の声で聴ける、更には第8章で詳しく説明しているモード変更機能など、マニアックな領域を極めてマニアのニーズにお応えしたサービスを提供致します。
日本で一番初めに普及する人間型(女性型)ロボットとしていくことです。
『ロボット』だからといって何だか堅苦しいイメージがあると思うかもしれませんが、そんなことはありません。美少女キャラクタ-の好いところや魅力を吟味され高く評価されてこそロボット化が実現しているのです。
近年のゲームやアニメの美少女キャラクタ-は人間の女性の代替品として十分扱えるレベルに達しており、ロボットのデザインとしても実用的なレベルに達しています。だからロボット化するべきなのです。
美少女キャラクタ-とロボットは両者何れも人工物だという点は共通しています。いきなりロボットを愛すると聞けば何か変なことだと誰もが思いますが、今までゲームやアニメで見てきた魅力や印象を踏まえた上で、その愛する気持ちが結晶となって生み出されたものが美少女ロボットです。
美少女ロボットの『美』とは極限まで追求した高い理想のこと。『少女』とは『ロボット』といういつまでも同じ姿であり続ける媒体と融合し、時間が経つにつれ歳をとって老けるロリコン好きの男性のそばにいつまでも子供っぽいかわいさ(萌え)と若くてきれいな姿であり続けることです。
それを求めている独身男性の為に、快適な生活を支援する目的でも作られます。
美少女ロボットのデザインは、ゲームやアニメ、コミックをはじめとしたキャラクタ-デザイナー(企業)から個人のオリジナルデザインまで承り、ロボット化が見込めるデザインの採用が決まると著作者に許諾を得て美少女ロボットを商品化します。
もし、その美少女キャラクタ-のデザインや設定が見劣りする、不満がある、気に入らない等の場合は『改造』をすれば済むことです。
改造については第11章で詳しく説明しますが、改造とは内部構造や機能といった技術的な改造も含みますが、髪型や輪郭、目、体の大きさ・形、色、服や下着等、CVの声、性格の改造を指します。性格とコスプレ等による着せ替え、CVの声はユーザーが簡単に変更できますが、その他は著作者に承諾を得たり変更点の注文を依頼したりします。また他のキャラクタ-デザイナーに描いて貰う『合成』した美少女ロボットも注文して作れます。
勿論ユーザーがデザインしたものをデザイナーに注文して個人のオリジナルデザインの美少女ロボットも作って貰う事も可能です。
一人のキャラだけでも百種類以上の美少女ロボットを作り出せる事が十分に可能です。これによって美少女ロボットの種類をより増やすことができます。
日本には美少女キャラクタ-が何千何百人も存在することは既にご存知でしょうか。したがって作れる美少女ロボットも何万何千種類とあるわけです。美少女キャラクタ-はデザインしている人が大勢いれば、美少女キャラクタ-のプロフィールは丁寧に身長・3サイズ・誕生日・性格の他に描き方にも作者独自の技法が施されています。
服のデザイン、体・手足の描き方、何といっても一番個性が活きているのは顔である。髪型・髪の色、瞳の色・ハイライトの描き方、睫毛の描き方、耳の形状、口元の描き方、首の太さ、輪郭など個性豊かです。一人それぞれ作者の心(愛情)がたくさん込められていると思います。
如何に斬新で且つ個性的な美少女ロボットをより多く作り出すにはどうすればいいのか、もはや美少女キャラクタ-をロボット化する以外に方法はありません。
二次元世界での概念から開放し、立体化且つ等身大・ロボット化故の自由度を最大限に発揮します。
デザイナーがシナリオの設定上やむを得ず生み出すことができなかったキャラクタ-・アレンジできなかったキャラクタ-もたくさん存在すると思います。それらの美少女キャラクタ-は『美少女ロボット計画』でロボット化されてから皆さんの前に姿を現します。
もはや美少女ロボットの種類は基本的に[美少女キャラクタ-の人数×デザイナーの人数×ユーザーの人数]で数が決まり、単純に二倍・三倍ではなく二乗・三乗という増え方をするでしょう。色の種類や身長やバストの違いも関係します。よって美少女ロボットの種類はこれから先無限に増えていきます。
しかし、資本金が少ないベンチャー企業がいきなり多種類の美少女ロボットを商品化するのはとても無理な事です。初めのうちはユーザーからの需要が高く見込める美少女キャラクタ-をロボット化して、儲かって資金が貯まれば徐々に種類を増やしていき、ユーザーからの要望に素早くお応えできるようになります。
背景に小さく映っている美少女キャラクタ-でも見逃しなくロボット化を検討致します。そして美少女キャラクタ-の未知なる可能性を見い出して数多くの新たな魅力を発見するでしょう。
ゲームの時と姿は変わらなくとも自分で育てて自分の理想に限りなく近づいていくでしょう。
基本的にはお馴染みの美少女フィギュアと同じで、勿論、等身大で裸から本物そっくりに忠実に造られ、姿は既存のフィギュアを等身大にしたもので身長はプロフィールで設定したものと同じです。
フィギュアと異なる点は、美少女ロボット本体は裸なので勿論布製の服を着ています。ということは着せ替えも自由にできます。次に髪の毛がリカちゃん人形のように一本ずつ植毛されています。三つ目に瞳が色つきの透明プラスチックで作られているので光沢が違います。あとは目や口をはじめ全身が動き、喋ることができます。何も難しく考えることはありません。
【√after and another】応援中!!