読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美少女ロボットはスカトロを止めるいいきっかけになる。

僕は13歳の頃からつい最近まで大の小便少女マニアでした。これもスカトロの範疇(はんちゅう)とみなされます。
美少女ロボットは何といってもうんこをしません。これは美少女ロボットの三大特長のうちのひとつに該当し、高く評価しています。
ホームページのリンク集「生身の女よりもアニメの美少女を!」で、「マルチの中には幼女がはいってます。」いいえ、「ぶっといウンコが入ってます。」は見て爆笑だったよ、おもしろい冗談だ。
二次元の小便少女も後を絶たない。(エロゲー
二次元の小便少女をイジリたければロボット化すればいい。現実の小便少女を克服したのはいいが二次元の小便少女には我慢できない。二次元美少女のおしっこなら飲みたい気になるが物理的に無理がある。先程のマルチの話の続き「マルチはうんこなんかしません、おしっこはするけどあれは水だ。」と書いてある。この計画書にも書いてあるように、出てくるのは水である。
美少女ロボット(二次元美少女の)の声が生身の女であるように、美少女ロボットのおしっこも生身の女から貰って注入するのか?
うーん難しい。二次元美少女の純粋なものが欲しいなら妄想するなり、夢で見たらいい。そっちのほうがリアルだ。二次元の小便少女キャラについて語るときりがないくらいたくさんいる。夢でなら491回中386回目と428回目で成功を収めているが、キャラが特定できていない。419回目の橘芽衣子はイジリそこねた。
そこで、僕のこれまでの小便少女にまつわるエピソードを以下で語る。
6歳の時、たっしょんガールの石像の絵を描いた。
13歳の時、壁の裏を作曲・作詞した。

♪ 壁の裏に耳をー澄ましてみたならー
きっと何か聞こえてくーる筈なーんだけどー
その音は明るい話声とカランカラン音とー
チャーの音ーが聞こえてくーる筈なんーだよ。
チャアチャーッ カランッカラン!
明るい話声聞けーばー
誰がーその音の 源なーのかー
それがー わかんないのは現実ーだかーらー
赤っぱちーが あるからこーそわかんないんだよー。

これが元になって、セーラー服の小便少女おまるラジコンカーを作るという発想からWCCレモンというドリンクを試作して(ラベルも自作して)学校に持ち込んだこともあった。他にセーラー服の小便少女キーホルダ
ーとかポスター、「壁の裏」「カランカラン」掛け軸に、CDに、リコーダーやアコーディオン、木琴、ビアノで演奏会をしまくった。そして2002年1月22日に正月記念に壁の裏凧を作り、学校のグラウンドで飛ばした。ど真ん中には例のセーラー服の小便少女ラジコンカーの絵が描いてあった。これを隣のクラスの奴によって壁の裏に投げ込まれ、女子と大ケンカになった。
壁の裏とは、女子トイレの他に書誌更衣室、女湯の3つのことをまとめて呼ぶ総称である。

そして2002年5月24日に僕は遂に美少女ロボット計画に目覚めたのです。
2006年11月、もう小便少女ウイルスを完全に駆除して決別する時が来た。これは美少女ロボットの洗脳によるものです。美少女ロボットが存在する時が来るまでは本来の力を発揮できないみたいだ。