読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美少女ロボット計画2017 第9章 美少女ロボットと考える哲学

美少女ロボット計画

どんな些細な事でも、何かを動機に夢を持って生きる事は哲学の1つだと考えられます。夢を見ているだけじゃなくて、その夢が叶う事を信じる事こそ自分の夢を実現させる第一歩となるのです。(君が望む永遠涼宮遙の名言より)

考える事が止まって頓挫していては、そこで夢は叶わなくなります。玉置成実松村和俊様が仰るように「夢を諦めたら、そこで終わりなんです」

 

僕は親に夢を壊され、12年間も此の計画に頓挫していました。

哲学といっても様々な本が存在し、哲学を勉強するのに本稿を僕が30歳になるまで何十冊もの哲学書を読解するには時間も間に合わないので、暫くの間は此の章を暫定公開とします。

 

今はウィキペディアの「哲学」関連の項目を読み進めていますが、「ロボットと哲学」を中心に書く事が優先される為に石黒浩先生が執筆された本から哲学的要素を読解して書き進めて行く予定です。