読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美少女ロボット計画2017 第5章 美少女ロボットとの遊び方と暮らし方

美少女ロボット計画 

この項目では、美少女キャラクタ-およびロボット化された美少女ロボットとの愛を語りましょう。
美少女ロボットとの暮らしを通じて、その美少女キャラクタ-が登場する原作ゲームや漫画のストーリーでは再現できなかった事が自由に再現されて現実で楽しむことができるようになります。
やがて、その美少女キャラクタ-の数々の新たな魅力を発見することなるでしょう。
自分自身が肌身をもって本来ゲームやアニメの世界にだけ閉じこもっている筈の美少女キャラクタ-と現実上で接すること。美少女キャラクタ-を形のある美少女ロボットにすればいつまでもずっと一緒でいられます。 現実と何ら変わらない状態で愛することができます。

 

金持ちであれば美少女ロボットをすぐに二人以上買う余裕がありますが、そうでなければまず一人の美少女キャラクタ-しか選ぶことができません。
以下で説明する事は日本に存在する全ての美少女キャラクタ-に適用できます。
自分で想像し妄想した事が現実のものとなります。

他のキャラクターが着ている服をコスプレさせまくって写真を撮って今まで以上に楽しめます。
ゲームやアニメのストーリーは自由度が明らかに低いので必ずしも満足できるものとは限りません。
今までゲームの固定されたプログラムから開放され、なんといっても「自由度」が増します。つまり、楽しみ方に無限の可能性があるのです。
大好きな美少女キャラを自分の思った通りにできる。自分の思い通りにゲームの設定の壁を乗り越える。
ゲームやアニメ以上の世界以上の領域を楽しめます。

 

お姫さま抱っこ出来なかったキャラを抱くことができる。 抱きしめたい時はいつでも抱くことができる。 キスしてもらえる。 自分の名前を呼んでくれる。 いつもと違った会話が楽しめる。 優しく接してやれる。 自由で無限の組み合わせが出来るコスプレが楽しめる。

 

それでは、一日を例にして説明してみましょう。
朝、あなたの名前を呼んで起こしてくれる。
美少女ロボットに寝ぐせがあったら髪の毛を櫛で梳かしてあげる。 制服やいつも着ている服を着せてリボンをつけてあげる。
朝食・昼食(弁当も)・夕食も作ってくれる。
片付け・食器洗い、掃除、洗濯、布団干し等家事全般を全てしてくれる。
昼は一緒に散歩に連れて行ってあげる。いつかきっと別世界のような風景が広がる場所にも旅行してみたい。
自宅でも、カラオケに連れて行っても、その美少女キャラが歌ういろんな歌の美少女エディションが聴ける。 ゲームセンターに連れて行くのも面白いでしょう。家でやるゲームでも人間にはとても辿り着く事ができない領域のハイスコアを出すでしょう。
海やプールに連れて行けば水着姿のお披露目です。 「今日の晩ごはん何にしようかな。」と買い物に行くのも会話がはずみます。 疲れた時は肩揉みもしてくれる。
一緒にお風呂に入ることができる。
美少女ロボットの体を洗うにはザラザラした物ではなく柔らかいスポンジやタオルを使ってあげます。体に傷をつけたり火傷をさせたりすると元に戻らなくなるのでくれぐれも気をつけてください。 また、髪の毛も伸びないので切ってしまうと二度と元に戻らなくなります。髪型を変えてみたいからといってむやみに切るのはやめた方がいいでしょう。 シャンプーは髪の毛を汚してしまった時のみにします。
お風呂から上がったらバスタオルで丁寧に体を拭いて下着とパジャマを着せてあげます。 寝る時も一緒に抱き合いながら寝ることができます。
そして時にはエッチなことしたり…

 

美少女キャラクターをロボット化すれば、このように満足できる楽しみ方を十二分に楽しめる訳です。

最後に僕の個人的な意見ですが、あれから12年経った今でも、これまで発売されてきたエロゲーなどの美少女キャラクターの中で、僕にはこれといって好きな女の子、つまり一生一緒にいたい子は決まってませんが、ロボット化したい理由は少なくとも決して悪い意味ではないです。
その原作ゲームやアニメのストーリーという箱庭のような狭い枠を超えて、その美少女キャラクタ-がそれぐらい好きだから付き合いたいし、愛したいからなのです。