読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美少女ロボット計画2006 〈第9章 美少女ロボットのいいところ〉

美少女ロボット計画

①二次元美少女の評価点
俺は二次元美少女に対し、以下の項目について高く評価しています。それ故に、『ロボット化』というのは美少女ゲーム業界などの原画家さんへの評価の証です。
二次元美少女の多くは現実の女には決してマネすることができない『萌え』がある圧倒的に理想的な女の子です。
まず一つ、言葉遣いが丁寧で萌え要素(子供っぽいかわいさがロリコンを満足させる)があってかわいい。
今時の女の子にはない女の子らしさが保たれています。その二次元美少女ならではの高い声も第4章4節で説明している通り、音楽業界にうってつけですし、萌えがあります。(一部のキャラのみ)
二つ目は今どきの女の子には決してマネすることができない理想的な性格です。
三つ目は二次元美少女ならではの顔立ちである。この姿を現実の生物ではとても再現できません。
四つ目は肌がきれいであり、ほくろ、にきび、しみ、そばかすがないこと。
五つ目はグラビアアイドル並みの理想的なスタイルであること。ヘアスタイルも斬新な点が素晴らしいです。
六つ目は服のデザインも斬新な点です。美少女ロボットを普及させて、それも商品化しないと勿体無いです。

②美少女ロボットのいいところ
1:理想的な性格
美少女ロボットの理想的な性格はロボットの人工知能の一部を簡略化したことで実現しています。逆に言えば人間と同等の完璧な人工知能を搭載した場合、悪い事をしたり、性格や言葉遣いが悪くなったりします。
2:老化しない
つまり老けないことです。ロボットとなれば年齢は関係ありません。しかも『少女』だから老けないことにメリットがあるのです。
自分が死んだ後に魂移植...、といった楽しみもあります。
3:肛門がない。(アナルレス!)
即ち、うんこや屁をしません。従って、鼻水、鼻糞、耳糞も一つもでません。ということは、物を食べたりしません。しかし、飲み物や燃料(メタノール)は飲んだりします。その為、おしっこは出ます。(勿論、本物ではありませんが)シミュレーション可能。
4:カスタマイズ次第で色々な好みに作ることができる。(外見)
リボンをつけ替えたり、服を着せ替えたりすることが自由に楽しめます。第11章で説明している「改造」を注文して既存の美少女キャラクタ-あなただけのオリジナル美少女ロボットにアレンジできます。
5:飲ませた飲み物を乳首から飲むことができる。
少女なのにおっぱいで飲み物を飲める機能。但し、メタノールは有毒なので、この機能を搭載できるかどうかは現在未定です。
6:股に毛がない。
所謂パイパンです。キュートで萌なのでロリコンも満足できます。しかも股間を触りやすくなります。美少女ロボットは二つ目で説明した通り、人間とは違って老化しないので股に毛が無くても差し支えありません。(俺がパイパンフェチなのは妹と育った事に影響されています)
7:現実の女性との干渉に関する問題が皆無。
これからは、「現実の女はもうどうでもいい」という方針に変更します。
8:モードを切り替えて楽しむことができます。
美少女ロボットはモードを自由に切り替えることで性格などをまるで他のキャラを移植するかのように組み合わせ・カスタマイズでき、着せ替え人形感覚で変更できます。
9:美少女ロボットが普及したことによって新たに実現すること。
社会生活上・私生活上に於いて美少女ロボットが普及したことによる現象。
10:ロボットとして共通する機能。
たとえば、驚異的な記憶力や計算能力、疲労を知らない体、そして正確な動作ができることです。